FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

「先進医療」という言葉への誤解


 この言葉、保険でもよく耳にするようになりました。


 先進医療特約とか、医療保険・がん保険に付帯されてよく販売されています。


 この先進医療、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。


 「最新の高度な治療が受けられるが費用がとにかくかかる」


ではないでしょうか。


 間違ってはいないですが、それが全てというわけでもありません。


 確かに先進医療としては有名な重粒子線治療や陽子線治療などは健康保険適用外で、300万円ほどの自己負担がかかります。


 でもこれ以外でも、30万円とか20万円とか、果ては2万円の先進医療もあったりします。


 意外とピンキリだったりするんですね。


 あと、先進医療が受けられないからと言って、最新の高度な治療が受けられないということでも必ずしもありません。


 先進医療というのはあくまでも実験的な段階の医療で効果の確実性に乏しいものであるとされています(だから保険がきかない)、


 なのでこの先進医療という名前にあまりに踊らされて、保険に加入するというのは安易なことだと思います。


 もちろん、本当に自分に必要だと判断したなら入ってもいいと思います。


 大事なのは、勝手なイメージを持ってはいけないということ。


 最近はこの先進医療という言葉があまりにも独り歩きしていて、保険販売のエサになってるのではないかという懸念すらしています。


 ぜひこの辺は念頭に置いておいて下さい。



 → FPへの生命保険見直し無料相談






生命保険の基礎知識へ戻る

トップページへ戻る



↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ