FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

生命保険料控除とは?


 生命保険に加入し保険料を支払うと、それに応じた一定額が所得から差し引かれる「生命保険料控除」制度。


 すなわちそれだけ所得税や住民税が軽減されるということになります。


 この生命保険料控除ですが、以下の3つのタイプがあります。


1.一般の生命保険料控除


 生命保険会社との一般的な保険契約による保険料(農協などの生命共済にかかる掛金なども含む)、はこれに該当します。



2.個人年金保険料控除


 個人年金保険契約等に係る保険料についてはここに該当します。ただしこれを受けるには年金受取人が契約者本人かその配偶者でなければいけません。



3.介護医療保険料控除


 平成24年1月以降の保険契約のうち、医療・介護等に関するものについてはこれに該当します。




 この3の「介護医療保険料控除」が今年から新しく出てきました。


 これらいずれに分類されるかは商品の名称に関わらず、保障内容によって異なるため生命保険会社に確認しておきましょう。


 そして控除額ですが、これは3つとも共通です。


 年間の払込保険料が


2万円以下 → 保険料の全額


2万円超4万円以下 → (払込保険料×1/2)+1万円


4万円超8万円以下 → (払込保険料×1/4)+2万円


8万円超 → 一律4万円




それぞれ4万円が限度額なので、つまり3タイプ合計だと控除の限度額は12万円になります。


 この控除を受けるには、自営業者の方は確定申告。


 会社員の方は「生命保険料控除証明書」を「給与所得者の保険料控除等申告書」に添付して、年末調整で控除を受けれます。



 → FPへの生命保険見直し無料相談






生命保険の基礎知識へ戻る

トップページへ戻る



↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ