FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

生命保険を見直すワケ


★新商品がどんどん出てきている


 生命保険業界では、ここ数年劇的な変化が起こってきています。

 特に目立つのが、いわゆる「第三分野の解禁」です。

 保険商品を分類するとき、人の生命に関わる保険を「第一分野」、モノに関わる保険を「第二分野」といい、どちらにも該当しない医療保険やがん保険、傷害保険、介護保険、所得補償保険などは「第三分野」と呼ばれております。

 以前はこの第三分野保険のうち、医療保険とがん保険は生命保険会社が取り扱い、傷害保険は損害保険会社で販売するというような規制があったのですが、2001年7月以降、この規制が撤廃され、すべての保険会社でこの第三分野の保険が販売できるようになりました。


 とりわけニーズが強いのは、医療保険やがん保険といった医療保障ですが、この「第三分野の解禁」により、保険業界ではこの分野における競争が激化しておりまして、どんどんいい保険商品が出てきております。


 そしてこれは「第三分野」に限った話ではなく、それ以外の保険でも保険料が安くて、いいサービスの付いている保険商品がどんどん出てきています。


 つまり、既存のものにいつまでも頼っている事、それはすなわち損をしているかもしれないという事になります。だからこそ、生命保険の見直しは必要となってくるわけです。


★そもそも損をしている

 ファイナンシャルプランナーとして保険の見直し相談を日々行っていると、たまに非常にアンバランスな保険に加入している方がいらっしゃいます。


  例えば、「夫に必要以上に保障をつけたおかげで、夫が死ねば家庭がリッチになる」というケースです。


 生命保険はそうなるために入るものではありません。生命保険は基本的にコストです。だからこそ必要最低限の保障に抑える必要があります。

 上記のようなケースは非常にアンバランスな契約例であるといえます。

 このサイトでは何度も言ってますが、保険はできるだけ自分に適したものにしましょう。


 そのためにも保険を見直して、今一度ご自身の足元を見つめなおすというのも、非常に大事なことであるでしょう。


★ライフスタイルの変化

 学生時代・就職・結婚・出産・子供の成長・定年退職…。
 
 人のライフスタイルはどんどん変化していきます。

 ライフスタイルが変われば、当然にその時々の必要なものも変わってきます。

 ひとくちに生命保険といっても、死亡保障、医療保障、学費保障、年金保障、介護保障など様々であり、本当に必要な保障というのはそのライフスタイルによって違ってくるはずです。


 ライフスタイルが変わっても生命保険はそのままでいいのでしょうか。

 生命保険は住宅の次に人生での大きな買い物です。常に一番最適なものであるためには、機会を見て見直しを行うことが重要なのです。



 → 生命保険の基礎知識






トップページへ戻る


↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ