FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

とても手厚い「高額医療費」制度


  「生命保険の見直しにあたって必要な公的保障」でも書きましたが、生命保険の見直しをするにあたり、必要となってくるのは「公的保障」の情報。


 その公的保障の中でも特に知っておきたいのは「高額医療費」制度。


 健康保険の制度ですが、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給するという制度。


 重い病気などで病院等に長期入院した場合には、医療費の自己負担額が高額となります。


 その負担を軽減するための制度ですが、これはかなりの助けになります。


 年齢や所得に応じて支給額は違いますが、一般の方では1ヵ月当たりの自己負担額を80,100円とし、これを越えた部分に関しては、自己負担額はおおよそ1%になるというもの。


 具体的には、医療費100万円かかるとしても実際に支払うのは9万円弱で済みます。


 ただし、保険給付の対象とならない食費、差額ベッド代、高度先進医療などは含まれません。


 いずれにしても、絶対に知っておいて欲しい制度なので、こういうのがあるというのは覚えておいてください。



 → FPへの生命保険見直し無料相談







生命保険の基礎知識へ戻る

トップページへ戻る



↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ