FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

契約者・被保険者・受取人の違い


  保険契約をする際、契約者・被保険者・受取人を誰にするかが問題となってきます。それぞれの違いを把握しておきましょう。


●契約者

 保険会社と保険契約を締結し、契約における一切の権利・義務を持つ人のことです。保険料の支払義務があるのはこの契約者になります。

 また、契約上の権利として、

・契約内容の変更
・契約の解約

などがあります。

 もし、契約者が未成年者である場合は、親権者または後見人などの法定代理人の同意が必要となります(未成年者が結婚している場合を除く)。

 そして、契約者は自然人に限らず、法人でもOKです。


●被保険者

 保険金の支払いの対象となる人です。この被保険者が死亡したり、病気になったりした場合に保険金や給付金が受取人に支払われます。

 また、契約者と被保険者が別の人である場合には、契約締結の際に被保険者の同意が原則として必要となります。

 そして、契約者は自然人でも法人でもよかったのに対し、この被保険者は自然人に限定されます。また、被保険者は複数人いてもOKです。(これを「連生保険」といいます)
 

●受取人

 その名のとおり、保険金を受け取る人のことです。これも契約者と同じく、法人でもOKです。

 また、被保険者と同じく数人いてもOKです。ただ、その場合に受取人を「法定相続人」とするようなアバウトなものは、ほとんど受け入れられません。



 → FPへの生命保険見直し無料相談





生命保険の基礎知識へ戻る

トップページへ戻る



↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ