FPによる生命保険見直しナビ
 〜生命保険を見直して家計に潤いを!プロによる生命保険解説サイト〜


メールマガジン(無料)

変額個人年金保険に加入する際の注意点


 変額個人年金保険は運用次第によって年金額が変わるものですが、投資先にはファンドがいくつか用意されており、その中から契約者が選択して運用していきます。


 その際、リスク低減のために色んなファンドを組み合わせて運用していくというのも可能なんですが、保険会社によってはそのファンドが1本しかなかったりするので、よく確認が必要です。


 ファンドの変更(スイッチング)もすることができます。


 ただし、その回数・手数料なども、保険会社によって異なってきます。


 自分の運用スタイルとマッチした保険会社の商品と契約するのがベストなので、この辺も注意しておきましょう。


 また、コスト面も注意点です。


 変額個人年金保険においてかかってくる主なコストには、資産運用関連費用と保険契約関係費用とがあります。


■資産運用関連費用

特別勘定における維持・運営にかかる費用。

具体的には信託報酬(運用手数料)、有価証券保管料、投資顧問料等があります。



■保険契約関係費用

保険契約の維持・運営にかかる費用。

具体的には死亡保障に要する費用などがあります。

特別勘定それぞれの運用実績に応じて、積立金額に対してかかり、毎月控除されていきます。




 また基本的にファンドの購入手数料は不要ですが、ファンドを乗り換えたい場合(スイッチング)には手数料が必要になる場合もあります。


大体は一定回数までのスイッチングは無料となってますが。


 あとは中途解約した際のペナルティにも注意しておきましょう。





 → FPへの生命保険見直し無料相談





生命保険の種類へ戻る

トップページへ戻る


↑メルマガもあります!登録・解除はいつでも全て無料。ご登録頂ければ生命保険に関するお得な情報がメールでも届きます。
※メルマガには一部広告掲載があります。
※まぐまぐ以外で登録したい方はこちら
メニュー
生命保険を見直すワケ
生命保険の基礎知識
生命保険の種類
自分に合った生命保険商品を選ぶには?
生命保険の見直し方
生命保険の見直し相談
生命保険の一括資料請求(無料)
生命保険会社一覧
生命保険に関するニュース

運営者情報

お問い合わせ(メール)はこちらから(お名前のないメールには対応いたしかねます)
リンク集・相互リンク依頼についてはコチラ
Copyright(C)2006- 「FPによる生命保険見直しナビ」 All rights reserved
運営:FP事務所ライフタクティクス
当サイトの利用規約サイトマップ